辻川慎一つくば便り

父の日

今月21日は、父の日だと言う。

母の日に比べると影が薄い感じがしますが、私にも父がいて、私自身も父親なのですが自分が実の息子から感謝されたことは無い様に思います。

父親がやることは当たり前になっているのでしょうか?
一生懸命やって来たはずでしたが、私は息子に死なれてしまいましたので感謝されるどころではありません。


(土浦イオンモールの夕景)

私の父親はおりますので、父の日のプレゼントをさがしに「土浦のイオンモール」に行きました。


つくば市内のショッピングモールが大変な渋滞で、諦めてのことです。

昔、金持ちの知り合いが娘にみやげ物を買って行ったら、そのままゴミ箱に捨てられたと言いました。「がっかりしますね?」と言ったら「どうせ大して吟味してないし。」と言う答えだったことに驚いた。

贈り物は、プレゼント。プレゼンスは、存在と言う意味。だからプレゼントは、いてくれてありがとう!だと、以前ブログに出したことがあります。

あなたは、私に取って特別の存在。思いがけなくこの世界でめぐりあった。あなたのお陰で私はいる。


(「撮り鉄君」が撮ったツバメの巣。エサを待っ姿がかわいいですね!)


人に感謝や尊敬を求める前に、自分は相手に対してどうであるのか?

「絶えず自分が問われていると自分に言い聞かせている」とは、根津公子先生の言葉でした。


相手を思う自分が大事なのではなく、大切な人に喜んでもらうために考えたり、費やす時間が自分を豊かにするのではないでしょうか?

だから、自分のために人を大切にするのです。私の本当の連れ合いが教えてくれていることです。

コメント

1. 無題

更新まだですか

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R