辻川慎一つくば便り

道に迷いブログアップにはたどり着かず。

おはようございます!

昨日は、本業のスクールバスの試走と学校の先生方との顔合わせがありました。東京は5月まで休校延期とのことですが、茨城県では今のところ通常通りの方向です。

新学期なので先生方にも転勤や転入があったり、バスの方もコース変更や組み合わせの変更がありました。

私の方もコースが延長になり、はじめて走る道。下調べはしたのですが、ベテランの介助人さんがいるから大丈夫だろうと見込んでいたのが間違いで、やはりそのコースがはじめてと言う方に変わったことを前日に知りました。


(休校にされた子供たちと、「抵抗」の旅をしているJRの後輩から届きました。)


やばい!
早めに出勤して先輩たちに道を教わったものの、全く土地勘の無い場所。「あそこに○○があるでしょう?」が全く分からない。

こうなったら携帯ナビ頼みだ!と早めに発車。


しかし、大型バス用のナビなんて無い。したがって、容赦なく狭い道を案内する。道が分からないので行くしか無い。

狭かろうと最短ルートを案内するので旧道に入る。ワオー!無茶苦茶狭い。そのうちバキッと、大きな衝撃音がした。何と大型バスには欠かせない左側のサイドミラーが電柱か何かに接触し、ブラブラになってしまった。

狭い道の上、狭い交差点左折では後輪が見えない。困難が倍増した。

四苦八苦しながらようやく目的地の子供たちの乗降地点を発見し、学校へ向かう。ミラーは落ちない様に、ベルトで縛った。


しかし、また迷い畑道の様な道に入ってしまう。トラックでも経験しましたが、今度は大型バスでそろりそろりとあり得へん道を通る。幸運にも所定の道に何とか戻ることができました。


(人生ダウン&アップかも。)


「JRだったらこんないい加減なのあり得ないよな。中小の世界だと低賃金な上に労働者の自己責任。結果責任を取るしか無い世界。無事故手当25000円減額確定。トラックで2昼夜走った分がパーだな。」とか思った。しかしくよくよするよりも、冷静に2次災害を起こさないことに集中した。

この腹のすわりや冷静さこそ、トラック運転の試練で得たことかも知れません。

苦闘の末遅れることなく学校について、先輩たちに「道が分からず骨折してしまいました。」とブラブラになったサイドミラーを見て頂いた。

そしたら「あ~。ミラーが割れてないから大丈夫だ〜。防水ゴムをはがしてプラスドライバーで締めれば大丈夫だと思うよ。大したことないよ。」と言って下さった。「こんなことはたくさんある。もっとひどいのがたくさんだよ。」

その言葉に救われただけでなく、車庫に戻り自分で修理しようとしたら先輩たちがやって下さった。そして「良かったな〜。やっぱり大丈夫だったよ。25000円分おごりだな!」と言う。

「ですね〜。ありがとうございます。交通安全の祈願をしたばかりで、ご利益がありましたね。今年は意外に良い年かも知れませんね。」と言ったら、大変な思いをさせてしまった介助人さんが「ミラーが当たったから、当たり年ですか?」と笑いながら缶コーヒーとチョコレートをくれた。嬉しかった。


(亀田の柿種チョコ&アーモンド。知りませんでしたが、美味しゅうございました。)


何だか凄い1日でしたが、試走を終えてから、自分の車でもう一度正規のルートを走って見た。頼りにしたのは労働組合の委員長が書いて託してくれた手書きの地図でした。大型バスでは止めながら地図は見れませんが、軽自動車なら問題がありません。


その地図の分かりやすいこと。迷うこと無く目的地に行き、戻ることができました。当たり前のことですが、地図を書いてくれた委員長には感謝を伝えました。

と言う訳でヘトヘトになり、ブログアップまでたどり着かなかった昨日でした。

お許し下さい。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R