辻川慎一つくば便り

阿見便り(心のつながりを求めて)

「緊急事態宣言」解除とのこと。
元通りになることはなく、新しい事態の始まりなのかなと思います。
何故ならコロナ問題で浮かび上がったのは、何よりこれまでの関係のウソ臭さでは無かったかと感じるからです。

人々を縛って来たあらゆる「権威」が崩れている。古い世界が壊れはじめているのでは?

そんな感じがします。

ともあれ、労働者の現実は否応なく日々の仕事や日常に向き合うこと。少しでも気持ち良く働き、生活したいと言うことかと思います。


茨城県稲敷郡阿見町。超ローカルな感じですが、つくばにも近い町です。霞ヶ浦に面し自衛隊の大きな駐屯地があるだけでなく。東京医大、県立医大、茨城大学農学部がある学生の町でもあります。


阿見町の中心部にある「アンソレイユ」と言うパン屋さんを訪ねました。


「四つ葉バター」をかなり贅沢に使い、アンコも北海道産でした。モチモチ系のパンです。



アンパンの顔もあります。


オシャレな店構えで、きれいな工房でパンを焼く様子を見ながら買い物が出来ます。安心感があります。

聞けば、先代から70年続くパン屋さんとのことでした。お客さんも切れずに入っていました。

どのお店も長期自粛で厳しかったと思いますが、地域に根をはって生きてきたお店は残っているのかも知れません。結局良い仕事を目指しながら、人と人のつながりを大切にするしかない様に思います。ウソでなく生活に根ざした心からのつながりです。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R