辻川慎一つくば便り

送ること迎えること

別に大層なことでなくても、人と人の関係とは相手を大切に思い、それを自然な行為として表現できるかどうかではないかと思います。

人は、命に限りがありお互いに思いがけずにめぐり逢っていることを忘れがちになります。
もったいないことだと思います。

コロナは、人と人の関係の根本からの見直しを突きつけて来たと思います。口先だけの関係が分かってしまった一方、本当に大切な関係が見えて来た。2011年3月11日に続く大きな事態だと感じています。

アメリカでは、全国的なデモと暴動が起きています。


(つくば市北条にあるつくば道の起点。江戸時代初期に指定されたとのことです。)

JRの後輩が、ブログを見て送ってくれました。

(息子のお饅頭キープは)キープボトルと一緒ですね。後半戦頑張ってください。
私は子供達が学校始まり、今日、5日と学校に引率してから、職場に行きます。今までは駅まで迎えにきてもらったので。来週からは通常の時間になるので送り迎えも出来なくなりますが、これを期に土日だけでも迎えをしてもらおうかな?と思ってます。流石に毎日送りはまだ微妙なので?

送り迎えることの中に彼の家族との関係が現れている様に感じます。


(日本の道百選「つくば道」との案内があります。いつか歩いて見たいと思います。)

私の返信です。

おはようございます!

子供たちの送り迎え、とても素敵ですね!
相手を大切に思っていることを自然に表現する行為だと思います。
私が不倫だと政治党派に弾劾された方は、私が一人で仕事に出かけたりすると怒ります。

息子と一緒に必ず見送ってくれます。それを「当たり前のことでしょう」と言います。


ガンになって絶望して自殺した党派の人がいました。それがおかしい。窮地に立った時の仲間でしょう?

それを当たり前の様に何とも思わない組織って根本からおかしい。

それが、3・11で息子と一緒に反原発に立ち上がり、党派に入って戦い、裏切られた彼女のストレートの怒りです。

人の命を軽んずる革命党など要らない。

彼女には50歩100歩と言う曖昧な立場はありません。
命に対する真っ直ぐな姿勢があるだけなんです。

私は、彼女がいて、仲間がいて「崇高な目的」のために人が犠牲になることをやむを得ないとする政治党派と縁を切ることができたのです。


(「つくば道」の先にある麦秋の筑波山にも惹かれました。)

真に愛する人。大切な人への思い。それが人を強くするのだと思います。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R