辻川慎一つくば便り

自分にご褒美タイム

寒さが日に日に増しています。
今年もあと僅かになって来ました。
(朝焼けの赤が素晴らしかった筑波山)

週末学校の先生とお話したら、研修会のレポート書きに追われていたけどようやく終わったとのこと。

水戸出身の若い先生で「出稼ぎ」同士。

「お疲れ様でした。今日は、自分にご褒美ですね。」と言ったら喜んでいました。

張り詰めっ放しだと、心も体も硬直する。人間関係もそうですか、緩めること大切だと思います。

張り詰め人生だった私が言うので、たぶん間違いありません。張り詰めた割には、良い仕事なんかできませんでした。

と言う訳で、オフは三鷹市を訪ねました。「たかね」と言う知る人ぞ知るたい焼き&和菓子店が、いつの間にか移転し「さいき」としてオープン。

終わってる感満載の昭和〜な路地裏に、行列が出来ていました。



良く見ると「みたか」のプレートは、国鉄の駅のもの。さらに「石打スキー場」のプレートは、列車のサボ!
う〜ん。絶品和菓子の職人さんは、「鉄ちゃんか!」


さらに鉄腕アトムにホンダモンキー。昭和のオンパレード!

たい焼きを焼いていたこの道30年の職人さんは、国鉄時代のキップ切りのはさみまで見せてくれた。何とお父さんが新潟の国鉄職員だった。


(あんこが熱いので要注意です。ヤケドします。)

絶品たい焼きをいただく。皮も餡も、こだわり抜いています。甘いものがあまり好きではない私も、凄さが分かった。


300円のイチゴ大福はすぐ売り切れる様ですが、宝石の様でした。

好きなことを大切にしながら、自分の仕事にこだわり、他の人を喜ばせる。

お菓子を通して、生き方を味わってまいりました。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R