辻川慎一つくば便り

私にも熟練の技がある。

おはようございます!
田舎のこちらは霜が降りてました。引き締まる冷気です。


(母子遊水地からの筑波山)

小さな職場ですが、小さな事件が毎日の様に起きます。


一昨日私に注意をしたベテランの先輩。昨日は、難しい車庫入れで縁石に触車してしまいました。

私が頼りにしている別の先輩に「運転が凄く上手いのにどうしてなんでしょうね?」と聞きました。

その先輩は「出来ると思うから無理をしてやってしまう。自信が無い人はちゃんとバスを真っ直ぐにしてからバックするだろう。だからぶつからない。バスは振られるんだ。それだけ大きなものを扱っているんだよ。」と話してくれました。

なるほど!「大丈夫と思ったらダメ」と言う言葉を思い出しました。

別の先輩は「60を超えたら勘が鈍る。下降するだけなんだ。」と言う。

う〜ん。それじゃ勘すら無くて下降するだけの年でバスの運転士になった私は一体どうすれば?

はっきりしていることは「大丈夫だ」なんて思う余地なんか無いってことですね。

小さな失敗は、毎日あります。しかし、その失敗をしっかり見据えながら、何事もないかの様にクールにたち振る舞う熟練の技。それだけは私にもあるな。

と心でつぶやく私でした。

今日も頑張りましょう!

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R