辻川慎一つくば便り

田舎の小さな職場でも

神様でもないのに、自分の尺度で人のことをあれこれ評価する。

その人の心なんか誰も分からないのに、どうして何でしょうか?
分からないから、心が通い会えたと思える時が嬉しい様に思います。

だから、人の噂をして低めることで自分たちの安心を得る様なことが見えると嫌な感じがします。

一体その人の何を知っていると言うのか?尊敬し会える関係ができず、利害や上下の序列でしか人が見れない人の不幸の連鎖を断ち切りたいですね。


(日が短くなり、街灯がついている時間に出勤です。)


田舎の小さな職場でも、色んな人生が集まっています。

労働組合の組合費を集めている女性は、福島県川内村出身の方です。福島第一原発で大打撃を受けた場所です。

やはり、地元に仕事が無く若いうちに東京に出て働いた。そこで知り合った男性がこちらの人だった様です。

若い時から苦労をしたのだと思います。子供たちを乗せている間は、決して腰掛けない。バスのために、待つ車のドライバーには車内で必ずお辞儀をします。

バスの清掃も徹底的。「あの人のマネはできない」と言われます。

好きな女性演歌歌手がいて、カラオケも半端でないと聞きます。

色んな苦労や葛藤があったと思いますが、仕事にも好きなことにも手を抜かない。

凄い労働者だと思います。こう言う労働者が、無数にいて社会と労働組合を支えて来た。そのことをもう一度、深く考え直す時ではないかなと思います。

私も、そんな労働者の一人として今日も頑張りたいと思います。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R