辻川慎一つくば便り

朝のニュースを聞きながら

おはようございます。

昨日は、新天皇の即位パレードで約12万人が集まったそうです。前夜祭が抽選で3万人。

交通規制があっても観光会社では、団体バスの予約がどれほど入るかが関心でした。

総額166億円の巨費が「政府」支出。嵐などを動員した企画を広告会社電通が作ったのかどうか分かりませんが、税金を投入した大商い(イベント)の面があったことも事実だと思います。

スターを集めて最大のスターとして天皇を押し上げ、安泰なのは金と支配を独占している人たちではないのか?

そう思うのは私だけでは無い様に思います。


(今朝は雨で筑波山が見えず、撮り置いた、JR水戸線川島駅近くの鬼怒川橋梁からの筑波山です。)

解決しない悩みを抱えて生きることは辛いことに思えます。

しかし、考えて見れば人は解決できない悩みの中で人間らしく生きる様に思います。

動物や昆虫は、本能に従って生きています。しかし、例えば重い障害を抱えて生きる人は、どうでしょう?

現実は、解決できない問題と矛盾だらけです。

理屈や理論で様々なことを説明し、解決の方向を見出して来た私に取って「息子の死」は永遠に解決できない問題があること、苦悩を抱えながら生きることを教えてくれました。


(ハナミズキの紅葉。紅い実がなっています。)

そして、人間の力とは、簡単に解決しない問題を抱え悩み続けることの中にあるのではないか。大切な人の死は、そう言うことも教えてくれました。

「感動した!」「感激した!」「生涯の宝!」「平和が続きますように!」

とは、パレードを見た人たちの声です。

水をさすつもりもありませんが、原発事故や災害を含めて解決できていない問題や人の悩みを差し置いて一年中「明るい話題」の連続に違和感は無いのでしょうか?

日本の貧困問題も、「先進国」トップクラスです。特に15才以下と65才以上が深刻だと言われます。子供の7人に1人が貧困に陥っている。

そして、さらに4人に1人が75才以上になる超高齢化社会が目前に来ています。

深刻な打撃を受けている子供たちやお年寄りが、私たちの隣にいるのです。

簡単に解決できない問題や矛盾から目をそらし、とりあえず儲ければ良い。自分が安泰なら良い。

そう言う企業や組織、そして社会に一体どんな未来があるのでしょうか?

自分自身の感覚を大切にして、自分の頭で問題を考え、悩み続ける力こそが、次の時代を本当に切り開いて行くように思います。

朝のニュースを聞きながら感じたことでした。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R