辻川慎一つくば便り

安倍政権は支持されている?

正月に40代の後輩と話たら「20代の若者が安倍政権を支持しているみたいですね。」と言ってました。

色んな見方があるかも知れませんが、出口が無くなると体制そのものの批判より、体制の中に入ろうとする傾向はあるかも知れませんね。

安泰なのではなく、これまでの共同体が崩壊している証の様に感じます。寄る辺が無いから、体制や権力に近付くのではないでしょうか。

野党が安倍政権に代わる経済政策を建てられないからだと言う批判もあります。

イランと米国の戦闘がはじまり、英国やEUが揺らいでいます。

世界的に経済グローバル化して、続く世界がボーダーレスな経済対立に突入している様です。

アメリカの権威。世界の軸が崩壊しているのですね。

その中で、人類史上経験の無かった少子高齢社会が到来しているのです。

世界も日本もかつてない歴史的転換点に入っていることだけは、確かな様です。

さて、私たちはどんな選択をして行くのでしょうか?


(組合費を集める。)


こうしたニュースの中、昨日は12月分の組合費の徴収日でした。

みんなで交代で担当し、現場で集める。みんなで決めてコツコツ続けられて来ました。

経営危機で組合員は激減しましたが、その後も「組合は大事だ」と、みんなで維持して来ています。

今日は、私と私と一緒に組合に入った先輩たち3人の歓迎食事会があります。

みなさん嫌がるのは「始めたことを途中で投げ出して、人任せにする人」です。

自分の仕事にプライドがあるので、人任せにしないことが、労働組合でも貫かれています。


(筑西市から見た冬の筑波山)

「規制緩和・競争入札反対!子供たちの安全を守ろう!」と県庁に押しかけた労働組合の根源の力を見ています。


子供たちを守る日常と仕事に基づく共同性。きっと生活や命の危機に対して不屈に抵抗するのもこの方たちだろうな。

そんなことを思います。


コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R