辻川慎一つくば便り

大丈夫だと思ったら終わり。

自動車学校に元テストドライバーの教官がいました。シュミレーターながら、凄いアクセルワークとコーナリングを見せてくれてビックリでしたが「これで良いって向上心が無くなったら終わりだと思う」と話してくれました。

大型バスの運転を始めるに当たって、職場の先輩からも「大丈夫だと思ったら終わりだと思う。」と安全の問題で自分の経験から語られた。


(今朝の筑波山。「紫峰」とも呼ばれますが、分かる感じでした。)


さて、難度が高い左折をこなせる様になり、自分にもできると言う油断がでたのだと思います。

昨日は狭い道路で大型トラックとのすれ違いでラバーポールに接触したり、道路に突き出た篠竹にもボディーをこすりました。


(ラバーポール。折損したりすれば、損害賠償の対象になります。道交法上は立派な事故です。)


後でボディーを確認したら、細かい傷が入っています。

今は私の担当車ですが、私のものではなく会社のもので他のドライバーも乗ります。

なので、冒頭の先輩たちの言葉を思い浮かべながら深刻に反省した次第です。

会社で私の実車訓練を担当してくれた先輩は「無理をしなければ大丈夫だから」と何度も言ってくれました。だから「慣れが危ない」と。

そう。慣れてきて、このくらいは大丈夫だろう!で、小さくても重大なミスをし始めた。

何度も、何度も自分を戒めよう。これで大丈夫と言うことは無い。向上心を失うな。


(筑波山を撮ったら、目前に人知れずこんな花が咲いてました。)


日々無事に、当たり前の様に安全を守っている先輩たちの凄さを日々、身をもって体験しています。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R