辻川慎一つくば便り

免疫力を高めよう!リラックス食べ歩き。

先週11日、動労水戸木村委員長のお父さんの葬儀が茨城県常陸大宮市で行われました。終了が13時、目当ての鮎とお蕎麦の店が改装休業でしたので「道の駅常陸大宮」に寄りました。

あまり期待はしませんでしたが、「めん屋元気」で食べて見ることに。



先ずは、オーソドックスな味噌ラーメン。普通の麺でまずまず。


次に「藤衛門ラーメン」塩ベースであっさり。何か麺が黒っぽく、食感が違うと思ったらコンニャクで出来た麺。とってもヘルシー!


そして、醤油ベースの「エゴマラーメン」


さらに、ワンタン麺。



それぞれ味見させて頂きましたが、美味しく、しかもヘルシー志向を感じます。


締めに瑞穂牛のメンチカツを頂きました。サクッとして、揚げ油も悪くありません。美味しいです。特に玉ねぎが美味しさを引き立てています。



一緒に食事をした方は「野菜が美味しい。茨城の野菜は美味しいと思う。食材の良さが料理の基本ですから。」

自然の豊かさの上に、人の仕事があり良い食材が出来て、美味しい料理ができる。

体を大事にすることと、自然と労働を大事にすること、一体ですね。だからこそ、自然と労働ー命を破壊するものへの怒りがあるのだと思います。福島第一原発事故は、終わっていません。


JRの労働組合が揺れ動いています。自然と労働の破壊。被曝労働、外注化、ジョブローテーションと一緒に闘う労働組合なら歓迎なんですが…。

コメント

1. 無題

国鉄水戸動力車労働組合は自然の破壊にも反対してるんですね。初耳です

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R