辻川慎一つくば便り

先入観の誤り(私のチャンピオン)

みなさんおはようございます。
昨日は、「撮り鉄」君と一緒に常陸大子まで行きました。

途上笠間市から城里町に抜ける県道にて昼食。「焼き肉アンドラーメン」と言う考えて見るとおかしな(茨城的?)組み合わせのお店に車がたくさん停まっているので入って見ることにしました。

 
「ちゃぼうず」と言うお店。きれいな田園風景の中にあります。



お店に入るとガッツ石松さんが訪れた写真がありました。


ガッツさんには直接会ったことはありませんが、輪島さんには会ったことがあります。



ボクサーと言うのは何だか強面な感じがしますが、とても腰が低く丁寧な方でした。チャンピオンになる人ってそう言う人なんだなと感心した思い出があります。



私は700円のランチを頂きました。カレーうどん。昔ながらと言う感じで美味しかったです。ふきの煮物、セロリの酢漬けに加え野蒜(のびる)の漬物が珍しかった。レモンスカッシュ付きも昔ながらで嬉しい。


こんな自販機もありました。パッケージが懐かしくないですか?


ダンプの運転士やボクサー。何か気が荒いみたいに言われて来ましたが、私が実際に会った人たちはみんな優しかった。

動労水戸の組合員も、何だか悪く言われて来ましたが苦労をした分優しい人が多い。

他人の先入観で人を見たり、判断するとせっかくの思いがけない出会いが台無しになります。



常陸大子駅で、仕事を終えた動労水戸組合員と久しぶりに会えました。「30年間一緒に闘って来た。辻川さんは、これからも真っ直ぐに自分を貫いて欲しい。」


優しく、温かいメッセージに心で泣きました。病身の家族を支えながら闘い続けて来た。私には彼も、紛れもなく凄いチャンピオンなのです。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R