辻川慎一つくば便り

朝の会話(本物か偽物か)

おはようございます。
関東地方、蒸し暑くなるとの予報です。季節の変わり目は、気付かないうちに体調を崩してしまう様です。
お互いに気を付けたいですね。

今朝の筑波山は、霞んでましたが朝日が綺麗でした。


(左の方が筑波山になります。)


車両点検を終えてラジオ体操。
一息つきながら、所長さんから「辻川さんは、これからまた人の上に立って行くんでしょうね?」と聞かれました。

「人の上に立つなんて大変なことはもうたくさんです。そう言うこと好きな人がいる様ですが、私はもういいです。」と返す。

「良いこと無いですか?そうですか…。」

昔から組合をやって来た私を見て来たので、気を使って話をしてくれます。アバウトな方で他の人からは色々言われているのですが、優しい人なんだと思います。


(関東鉄道常総線。クリーニング店のラッピングが楽しい!)

「辻川さんと一緒に乗ってる人は、昔経理をやっていて頭が良いんですよ。」と言うのでさっそく彼女に聞いたら「私経理なんかやってないわ。計算弱いし、使うばかりで貯められないわ。事務で帳簿付けはやったわ。パソコンに変わる時代。目が悪くなって辞めたわ。今の仕事になって良くなったのよ。」と明るく笑いながら。

う〜ん。人の話は半分だ。真に受けると失敗する。

なのに噂や人の話で、相手が分かってるみたいに言う人が何と多いことでしょう。

そう言う人が上に立ち、権力を振るったら大変だよね。

人の話を良く聞き、見極め、自分の考えをしっかり持った人。大事だと思います。

人間は、右か左かでは分けられない。自分の目と感覚で本物か、そうでないかを見極めて行くことの方がよっぽど自分のためになるし、面白い。

本物か偽物かの違いですか?

うん!本物は、人に生きる力をくれます。逆に偽物は奪う。

人でも、ものでも、食べ物でもみんな。実は、簡単なことじゃないかな。

要は、それを感じられる力が必要なんだと思う。とっても鈍くて失敗だらけの私が言うのだから、間違いありません。…たぶん。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R