辻川慎一つくば便り

コメントをいただきました。

私の実家から息子の墓参りをしてからの帰路の途中、石岡市柿岡に寄りました。


以前ブログで紹介した、関東鉄道柿岡車庫。



その正面に感じの良いお蕎麦屋さん「めぐみ」があります。


やはりやってないと思いきや、火曜日定休日で11時半開店。丁度開けるところでした。

私たちが入ると次々とお客さんが入りました。旧八郷町と言い茨城でもかなりの田舎なのすが、どうやら知る人ぞ知るお店の様です。


そば粉は、10割。野菜そばです。茨城は蕎麦も野菜も美味しいのですが、とっても優しくヘルシーな味です。



私はかけそばに、鳥ごぼうご飯。鳥は何と九州産。期待通りで美味しゅうございました。



くず餅にそばの実が入った素朴なデザートまで付いていました。


蕎麦湯も濃厚。軽めの蕎麦でも蕎麦湯とデザートでお腹は満たされる。お腹や体に負担の少ない食を提供しておりました。

駐車場には「CB1100Mugen」なんて懐かしバイク等が並び、県道7号線で上層峠越えをして真壁に抜ける道は確かにバイカーに取って魅力的だろうなと思いました。

バイカーたちにも知られたお蕎麦屋さんなのかも知れません。

動労水戸の組合員からも、ハーレーを駆って銚子に行って来たところだとラインをもらいました。

初夏、良い季節を色んな人たちが楽しんでいるんだと感じます。


(勝田駅近くの廃線跡に咲いていた「キキョウ草」。珍しく無い様ですが

、初めて見ました。)

家にもどり一息つくと、ブログへのコメントを頂いたことに気が付きました。

「今日も素晴らしい。」と嬉しいコメントでした。

さらに
「かたぎにならないと党派はわからないんでしょう。ヤクザもかたぎになってわかるように。ヤクザも若いうちは良いように使われ上に上がるんで。ただ、生きていればの話ですがね。子供が邪魔だなんて許せない。」とのコメントでした。

国であれ、資本(会社)であれ、ヤクザだろうと、政治党派でも、人を支配するために狭い世界に縛り付け、上下関係で動かすならば本質何も変わりません。

戦争にも、組織にも子供を差し出すのではなく守るのが親であり、大人じゃないのか?

そんな強い思いを感じました。

精一杯、良いもの、心のこもったものを大切な子供や人々へ。

私の場合、取り返しのきかない反省をこめてそう思います。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R