辻川慎一つくば便り

つくば便り(筑波山頂編)

みなさんおはようございます。
今日は、冷気が強いです。小川から、水蒸気が立ち上ってました。



今日の「つくば便り」は、筑波山山頂編です。


車でロープーウェイが、ドライブでの定番ですが、筑波山神社の脇の文字通り「宮脇駅」から筑波山山頂に向かいました。


何と1925年。大正15年開業とのことです。関東では箱根登山鉄道の次に古い、とあります。


山頂駅を降りると「コマ展望台」(右手)や売店件食堂(左手)が見えました。こちらは女体山山頂の方向です。


それぞれの店を見ながら「高橋屋」さんに入る。北条米のかやくご飯とけんちん蕎麦。米や食材そのものが美味しいので嬉しくなる。


北条米は、新米とのことで納得。

女体山がちょっと遠いので、男体山に登ることに。それが甘かった。岩場登り。

要するに、男性的に切り立ってゴツゴツしているから男体山。それより高いのだけどなだらかだから女体山の名が付いたと後で合点。

荒い息と汗をかきながら山頂へ!

山頂にある気象観測所。



頂上には祠があります。


山を降りて、再び梅茶をいただき今度は下妻の道の駅から筑波山を見ました。



反対側には夕日が落ちるところでした。



「空気が澄んでいれば富士山が見える。この夕日だと明日は天気が崩れるよ!」って「道の駅下妻」の展望台を開業以来20年掃除している女性労働者が教えてくれました。


「人間なんて昨日から来て、たかが明日に行けるだけなんだ。」そんな言葉を思い起こし、今日と言う日に出会い、一緒に生きていることの大切さを思いました。

みなさん、今日も無事でお過ごし下さい。



コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R