辻川慎一つくば便り

お互いの命、そして体を大切にする。

昨日の朝、勝田車両センターで動労水戸の組合員がビラ配布をしたと報告がありました。

自分たちの共通の思いを、職場の労働者全体に伝えて行くこと。大切ですよね。だって労働者は、みんなで一つのことを成し遂げている仲間です。
 




さて私の方は、勝田車両センターでの経験を活かして午前中の乗務が終わったらバスのバッテリー交換です。


車両センターでは仲間と一緒によくやりました。


(E531系電車のバッテリー。)


私のバスのバッテリーは、重くてデカイのが2つ。

配線間違いには気を付けながら、何より腰に気を付けないといけませんね。

何かの映画でもありましたが、私たちに取って自分の肉体は、魂がたまたまお借りした大切なものかも知れません。

粗末にするのも、大切に思うのも自分しだい。

一杯の水、一杯のお茶、一杯のコーヒーを無上に美味しく頂けるのは肉体があるからです。

行動し、語りかけ、笑い会えるのも肉体を通してです。

限りあるお互いの命と体を労り合う、そして生きることを愉しむことが人間の共同性の原点だと思います。

動労水戸が、被曝労働に反対してきたのは命をめぐる人間の共同性を会社や国の勝手にさせないと言うことではないでしょうか。

みなさん、今日も良い1日をお過ごし下さい。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R