辻川慎一つくば便り

「気をつけて行って下さい」と言う言葉。

台風の時に言われた言葉。きっと常磐線全面開通で高線量地帯に行く時も「気をつけて行って下さい」って言われるのでしょうね。


(今朝の筑波山です。)


その人が、大切な人ならばどうでしょう?「行かないで。」「行かせてはならない。」とは言わないでしょうか?

職務上どうしても行かなければならないとするならば、その人の状況を良く考え、具体的に何が危険で、何に気を付けるのかを最大限伝えるのが責任ある上司の態度だと、私は思います。

そうでないなら、会社であろうと、組織であろうと頑として闘う。それが無ければ「気をつけて行って下さい」は、あなたより「会社」や「組織」のためにと言う言葉になりますね。


(西から見るので筑波山から日が上ります。)

綺麗な言葉が並べられても、本当に相手を思っての言葉ではない。そんなことが溢れかえっていますね。

だから口先でない心に触れることが、無上に嬉しいのかなと思います。

今日もお互いに気をつけて頑張りましょう!

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R