辻川慎一つくば便り

「たまにやって上手く行かない?ふざけるな!」

みなさんおはようございます!
だんだん秋めいてきましたね。今朝の筑波山です。



一つの道を極め様とする人は「大丈夫と思ったらダメ」だとか「分かったと思うな」とか、同じことを言います。


動労水戸の組合員も、仕事ばかりでなく例えばゴルフなど「遊び」も本気でやる人が多い。

「たまにゴルフをやって上手くできる訳がない。上手く行かないと言える人は、とことんやっている奴が言えるんだ。ふざけんな!」

とは、絶対にズルをしない生き方を貫く動労水戸組合員の言葉です。


(動労水戸組合員のゴルフコンペ風景)


確かに、大した努力や時間もかけていないのに上手く行かないことを、安易に嘆くことってありますよね。

嘆く前に、一体自分はどれだけ努力し、時間をかけたのか?

そして、努力して来た人たちからどれだけ学んだのか?

遊ぶをいい加減に考える人って、仕事もいい加減な人が多い様に思います。

遊びも、仕事も他人と一緒にやる中で、自分に向き合うのは同じですよね。

どんなことでも、人との向き合い方を通して、自分と向き合うのでは無いでしょうか?

人に対して失礼な人は、自分を見る目を失っている様に思います。

かく言う私も、大型バス運転たったの1ヶ月。初めよりバスの大きさに、怖さを感じる様になりました。上手く行かないんです。

それで、動労水戸組合員の言葉を思い出した訳です。嘆いたり悔しがる前に、「まだ、たったの1ヶ月。まだ大した努力も時間もかけていないじゃないか。簡単にできると思うのが間違ってる。ふざけんなよ!」って聞こえて来ました。

たった1ヶ月で、図に乗らず、くじけることもせずに頑張ろう!と改めて思います。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R