辻川慎一つくば便り

「あっちもこっちも病」

年の瀬で仕事納めの方も多いかと思います。
私の方は、1学期間何とか無事故(?)で昨日の研修会で仕事納めになりました。


(群馬県。特徴のある山の宝庫なんですね。沼田付近から見えました。)

「辻川さんは、みんなのために精一杯やって来たのだから、これからは自分の好きなことをやって生きて欲しい。」と言ってくれる大切な仲間への電話を失念しました。

筑西市で仕事。仕事を終えて水戸で飲み会。そしていわきへ。トンボ帰りでつくばに戻る。それぞれに私を待ってくれる人がいる有り難さ。

しかし、そのうちに大切な仲間への電話を忘れてしまう。

そして「結局辻川さんは、変わらないんですね。」とメールが来たことにも気付かない始末。

自分では、ずいぶん心が落ち着いた気持ちがしていたのですが「あっちもこっちも病」と言うのでしょうか、実は変わって無いことを教えてもらいました。 

(埼玉から見た筑波山。空気が澄んでいると群馬県からも見えます。単独の連山なので低いはずなのに目立ちます。)

あっちもこっちもで、一つもまとまらないと言うか、基本は自分の不器用さと向き合い、見かけは辛うじて「無事故」を維持して来ただけなんだと思います。

ワイルドな印象で、大胆に見えて、実は失敗しない様に一つ一つ。そして失敗すると何事も無かった様にフォローしてくれる仲間がいた幸せ。

あっちもこっちもと言うより、こうした大切な仲間や、一緒に生きてくれる一人一人をまだまだ大切にできていない自分がいる様に思います。

反省ばかりしながら、新しい年へ向かっています。

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R